テーマ:美容

葉っぱに思う事

葉っぱって凄いね 若葉の頃も綺麗だけど 御役御免になって 枯れ始めてからの方が 美しいんだものね 散々苦労して少しずつ出来た 皺や肝斑に悩まされ 若い頃の美しさは どこへ行ったのやら なんていうのとは大違いだものね 年を重ねるにつれて ますます美しさに研きがかかった そんな風に人々に言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しきベゴニアセンパフローレンス

花が咲いていないのは 真冬の間だけ だから 四季咲きベゴニア何て呼ばれる ベゴニアセンパフローレンス 美しさを保つ秘訣は何? 思わず聞いてみたくなる花だよ だってね 花の時期が長いって事は 人に例えると 若さや美貌をいつまでも 持ち続けてるって事だものね もし自分がそれだけ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボタン

立てば芍薬座れば牡丹 歩く姿は百合の花 何て美人は形容される まあね 美しいものに惹かれる気持ちは 男だから解らなくはないけれど いかに科学が発達しても この件に関しては 太古より進歩しないんだね って思っていたら どうやら逆らしいね 進化するには より抜きん出た物が必要だから 美人がもてるのは 必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューリップ

綺麗になりたい それは誰もが持つ願い そして止まる事を知らない 少し綺麗になれば 嬉しい事は嬉しいけれど 一歩前進したのだから まだまだ綺麗になれるはず そう思ってしまうもの だから 綺麗になりたいという思いは 以前よりも強くなってしまう 実際美しさに限界はないから 努力をして磨きをかければ 輝きは増…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ティアラ

正直言って ティアラ一つで 君がこんなに美しくなるなんて 僕は愕いているんだ もちろん 元々君自身が美しいから なんだけれどね でも 多分 他の人が着けても ここまでは輝けなかったと思う 君が着けた事によって ティアラが持っている美しさ 以上の輝きを ティアラに与えたんだし それによって君は更に 美しく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛ラブ優

目を大切にとは 良く聞くフレーズ これは主に 視力や健康の事で 美容の事は 含まれていない でも 本当はとても重要な事 目は口ほどに物を言う なんて言葉もある程 口に出せない気持ちを 相手に伝える事が出来る物 だから 目の表情を豊かにして うまく伝わる様にしてみよう それには忘れてならない 目のメイク …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食欲の秋  ―ダイエットには辛い季節―

澄んだ空  まばゆい陽光  爽やかな風  真夏の酷暑から開放され  身体に活力が戻る  夏の間は捗らなかった事象も  今はそつ無く熟せる  順調順調!  動けば当然空腹感も生じる  そして待ってましたとばかりに食材も  食べ頃なものが勢揃いする  しかして食も進む  欲望のままに食べ続けていたら  その先にはメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美の勝負の分れ目

   悩む姉   ※     夜食も食べず      ダイエット 食欲の秋の到来  ちまたには新鮮な食材が出回る  また 新作スウィーツなども売り出される  どれも食べてみたい  ああ でも…  秋は一年のうちで一番女性を悩ませる季節  空腹感をいつも感じさせる季節だから  思うままに食べていたのでは  あっという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トンボに嫉妬した私

   風戯え   ※     夕日に映える      秋津かな  夕方私は独りで散歩をしていた  川岸に来てみると  風が吹き草むらを揺り動かした  すると今まで草に泊まっていたトンボが  一斉に飛び出した  私の目には  トンボに夕日が当たって輝いて見えた  美しい  トンボ達は着飾ったり化粧をしていないのに  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めておばさんと呼ばれた日

子供達は正直だ  そして鋭い  何で判断しているのかは解らないけれど  お姉さんとおばさんの違いを  確実に線引きしてる  大人の男性の様におべっかを使う事はない  だからズバッと言う  大概の女性がそうだと思うけれど  最初におばさんと呼んだのは  子供達であると思う  子供の世界は独特なものがある  子供番組の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私に似合うファッション

ファッション雑誌を見ていて いつも思う事がある 何であんなにスタイルが良くて美人をモデルにするのか 確かに見ると着てみたくなる でも私に似合うかどうかは 全然参考にならない せめてモデルがスーパーのちらし程度であれば 参考になるのに…… だからファッション雑誌に載っている様な服は 憧れるけれど着た事がない 買ってみて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑顔が一番

「私の顔のどこが一番好き?」 最初のデートに誘い出す事に成功した時の 彼女からの第一問である やはり顔に関しては一番気になるのだろう 「うーん…二ヶ所有るんだけど 一番だから一つだけだよね 厚めの唇も捨て難いけど 一重の細長い目かな」 彼女は驚いた様な表情をした そりゃそうだろう 多分彼女が一番嫌いであるだろうと思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柔肌

すべすべした柔肌を手に入れたい 何の努力もせず ある日突然に! すべすべした柔肌になっていたら どんなに幸せだろうか そうすれば痛みを味わう事もない お金がかかる事もない その上美貌を一層際立たせるという おまけまで付いてくる きっと王子様のような素敵な男性が現れて 「 綺麗だね 君の全てが 」 と言ってくれるに違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オート・クチュールに挑戦

今までの私は プレタ・ポルテ 既製服だから 無難に作られている所もある 私の最大の魅力はウエスト 充分に魅力を引き出していない様に感じていた よし 今年の夏は オート・クチュールに挑戦しよう これなら体のラインも はっきり解るので 私の魅力が最大限活かせる 私の欠点は胸が小さい事 店の人にパットの使用を聞かれたけれど …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんどん綺麗になっていく女性

会社で一番目立たなかった女性社員が 最近どんどん美しくなっている 男性社員は勿論女性社員の間でも 話題の中心はなぜ彼女が美しくなっていくのか 化粧の仕方は少し変わったと思うけれど 服装は変化してないにも拘わらず 良く注意して見ていると姿勢が以前と全く違う 背筋は真っ直ぐだし歩くとモデルみたい 顔付きも笑顔の様に感じる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビタミンLOVE

私の美容の元は 彼が放つビタミンLOVE 彼の視線 彼の逞しさ 彼の雰囲気 彼の声 これがビタミンLOVEの栄養素 効果があるのは 私一人 これさえあれば 私はどんどん美しくなる どんなメイクより どんなファッションより 私は際限ない美の女王なの 私の元気の元は 彼が放つビタミンLOVE 彼とデート …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会社の制服の色

何でうちの会社の制服は地味なんだろう 街を歩いている女子高生の方がよっぽど綺麗 スカートが短か過ぎるのは困るけど せめて色くらいは変えて欲しいな これじゃどんなに髪を整えても 化粧がどんなにうまく出来ても 制服のおかげで台無しになってしまう その証拠に着飾った女性客が来ると 男性社員の視線がチラチラその人に行くのが解る …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ダイエット

全然太っていない女の子が 「あーん また0.2キロ太っちゃった」って言ってる 「太っている様に見えないよ」 なんて男が言ったら もう大変 「あんたには 女の気持ちが解んないのよ」と怒らせしまう そう 彼女たちのダイエットの目的は 憧れの服を着るために 自分の体型を服に合わせようとしているのだ そしてその服を着て 男性に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more