テーマ:幸せ

お天道様

今日もお天道様が照ってる 有り難い有り難い 小高い丘の上で 車椅子に座ったばばが 誰に言うでもなく呟いた 幾度の自然災害に見舞われ 戦争や社会の混乱をも 掻い潜ってきた そんなばばの歩んだ人生は 悲しみの積み重ねであったはず それなのに 愚痴はこぼさない 取り乱すことも無かった 与えられた状況下で ひたす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

努力

幸せならば それでいい 未来永劫 いやちこに ねたみそねみは 気にするな 敗者の遠吠え 価値はない 光明目指す 若人よ 努力鍛練 欠かさずに 抜け出る苦しみ 知らずして 得られる幸は 擬い物 奈落に這い入る 蛆虫は 己の腐敗に 気付かない 勤労勤勉 何のその 運命時代を 恨むだけ 幸せならば それでいい 未…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

至極のひととき

頭だけを出してぬくぬく すっぽりと入りぽかぽか こたつに入るといつでも 至極のひととき うたた寝はパラダイス 気がつくと二時間経ってる 出なければと考えても 体が拒否する 頭だけを出してぬくぬく すっぽりと入りぽかぽか こたつに入ると誰でも 至極のひととき 手が届くテリトリー 気がつくとごちゃごち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸福なジャガイモの花

帯広市の郊外に 幸福駅は存在していた 廃止された広尾線の駅 今は駅舎だけが残る 幸せになりたい 結婚しました そんな落書きでいっぱい そして 書くスペースがなくなると 落書きの上にメモを貼りだした ヒロシ∞ともこ メモだけでは飽き足らず 写真も貼りだした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オダマキ

オダマキ 小さな紫の花 小さな命 小さな希望 小さな願い 小さな喜び 小さな幸せ 平凡な日々 ささやかな生活 程好い環境 ああ何となく オダマキを見ていると 慎ましやかに 静かに暮す事の重要性が 伝わってくるよ 澄んだ空気とせせらぎ 柔らかな木洩れ日 涼やかな気候 繰り返される時間 途切れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カタクリ

そっと サッと咲いて すっと消えてしまう そんなものさ 幸せって 長くは続かない 続けたいけど 続かない ほんの一瞬だけ それでもいいよ 咲けたのならば 咲かずに終わる事も 多いのだから ひどい時には 蕾すら いや 芽すら出せない時も あるのだから 何の形跡も残せずに 去った時 それは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムラサキケマン

きっと灼然(いやちこ)な花 なんだろうね 別称が曼陀羅華だし 紫の華鬘っていう位だからね 花言葉も あなたの助けになる 本当に有難い花だよ でも霊験灼な花なのに 加護されずに ごく普通に目にするよね 軽く思える位に… なんで? 畏まらなくていいの? そうなんだ 吃驚したよ 触れ合いを通して 悟り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンサク

自分だけ幸せになりたいとか 自分だけ不幸の星の下にいる 何て事は かなり難しい事だね 多かれ少なかれ 関係のある人たちにも 影響を与えているからね 幸せのお裾分けなら 喜ばれるけれども 不幸の連累はごめんだよね 家族を例に考えれば 解りやすいかな 大黒柱が倒れたら 苦しいのは 本人だけじゃないよね …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミスミソウ

耐えている ずっと 一人 雪の下で 冷たく重い雪 それでも 春の気配を 感じた時 いつでも 割って出られるように 青い葉を つけたまま 耐えている 苦しくて 悲しくて 挫けそうな時も それを 耐える事が出来るのは 私の花を待っている 楽しみにしている 人々がいるから どうして …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリカ

しっちゃかめっちゃかしてきて もう何でもあり っていう風潮になりつつある 無秩序という秩序が 確立し始め 動乱期がすぐそばに来ている 今更憂えても遅い 逸脱した道理には くっきりと轍が成就している それをどう取沙汰すればいいのか 条理を乱した当人たちも 攫めずにいる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コチョウラン

優雅に舞ってくれればいい そう願い手塩に掛けた コチョウラン 静かに幸せの舞を披露する 立派だ どこの誰にも負けない華やかさ 万人の称讃を博している ふと気付くと 脇で初老の紳士が泣いていた 花はいいよ いつまでも手元にいてくれるから そう呟いていた 花嫁の父だった コチョウラン …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スノードロップ

春を告げる花 幸せの花 雪のように白く 純粋で純情可憐な花 君の語る夢のようだ 平凡ではあるけれど 確かな幸せを求め 一歩ずつ進んで行く 前進した事に喜びを感じ その感動を糧に また進んで行く 決して無理はしない だから不安を感じたり 重荷になったりもしない 長く進むには 時間はかかるけれども …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベニベンケイの告げる幸福論

申し訳ないけれど 幸福って 作ろうと思えば 作れる物なんだ だけど 作るのが面倒になって 止めちゃった人や 諦めた人が大勢いるんだよね それで巻添えを受けて 不幸にされた人も 出てきたんだ 更に悪いことに 長年不幸をやっていると 慣れちゃうんだよね 世の中こんなもんだってね もうそう思いだしたら …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カトレア

そこそこの暮らしを維持するのも 難しくなってきた近頃 切り詰めだけでは 心がすさんでしまう 息抜きが必要だ ちょっとだけ贅沢 絢爛さの演出 そんな時に カトレアの小鉢を買ってみたい 種類が豊富だから選ぶのも大変 ダイナミックな大輪咲きは 豪華すぎて手が出せない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フタバアオイ

あの時の幸せを忘れないため あの時の喜びを無くさないため 心を形にして 葉っぱにしたフタバアオイ 少しずつ葉っぱは生えかわるけど 絶えることはない だから 生きている限り幸福なのだ どんな幸せなのか どんな喜びなのか 知りたい気はするけれど 聞いても教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉祥草

一、十、百、千、万、億、兆、京、 垓、じょ、穣、溝、澗、正、載、極、 恒河沙、阿僧祇、那由也、不可思議、 無量大数、その他いっぱい、 数々の思い巡らせ 心配しているから疲れてしまう それよりも試してみよう 案外簡単かも知れないからね 幼い子供は積極的 何事もすぐ手を出す あの好奇心をどこに 隠してしまった…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

明るい暮らし

小さな夢でも 叶うと嬉しい そしてその嬉しさは 次に期待に変わる 誰でもが望んでいる 便利な住まい 明るい暮らし 温かな家庭 小さな希望でも 叶うと嬉しい そしてその嬉しさは 次に目標に変わる 誰でもが望んでいる 楽しい住まい 明るい暮らし 和やかな家庭 誰でもが望んでいる 綺麗な住まい …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さ迷う心

おいしい物を食べている時は とても幸せだ 自然に笑顔になる だけど食べ続けていれば やがて食べ物はなくなる 最後の一口を食べ終えた時 満腹感が得られていたならば 幸福に満ち溢れるであろう しかしもし足りなければ 食べ物がなくなった瞬間 今までの幸せは どこかに消えてしまう しかも憖じっか おいしい物を食べたた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸せへの花オミナエシ

すぐそこに 手を伸ばせば 届きそうな所に 幸せはある それが解っているのに 手を伸ばす事が 出来ない 動こうとすると 体が固まってしまう なぜ? ほんの少しでいいのに ちょっとだけ動けば 十分過ぎる位 幸せで満ち溢れるはずなのに ああ こうしている内に どんどん幸せが 持って行かれてしまう 減っていく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたのこと大好き

小指と小指繋ぎ合わせて 約束したの明日またねって 手を振りながらお別れしたけど もうドキドキね待合せまで 受けが良かったナチュラルメイク 連続したら飽きられちゃうわね 少しアクセントつけたらいいかな もうドキドキね待合せまで いつでも私あなたのこと 考えてるのあなたのこと 夢の中でもあなたのこと 世界で一番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナスの花の幸せ

ナスの花って 面白いよね なすびを連想させる紫色 形はへたそのもの だから花が咲くと 次は実に変わっていくだけだ なんて期待させるんだよね 親の意見と茄子の花は 千に一つも無駄がない そういうことわざも この期待感から 生まれたんだろうね だけどさあ 毎日食べたいって思う程 おいしいかなあ 贅沢言うなって?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Happy go lucky

呑気 それとも 気楽 呑気 あるいは 気楽 呑気 やっぱり 気楽 呑気 もしくは 気楽 心配しないよ 呑気 何とかなるんだ 気楽 いつでもどこでも 呑気 切羽詰っても 気楽 慌てず騒がず 呑気 沈着冷静 気楽 いつでもどこでも 呑気 変化があっても 気楽 嵐は去るもの 呑気 その内晴れると 気楽 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸せって

幸せって空気みたいなものなんだね いっぱい満ちていても それが当たり前のように思えて 全然気付かないものね 失ってしまってから あの時は幸せだったなあとか あの頃に戻りたいとか 思い返されるものなんだね もっと早くに気付いていれば 失わないように配慮したり 努力したりしていたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファーストキス

あなたの視線 私の視線 見つめ合って一つに 私はそっとまなこを閉じ その時を待ったの あなたの手が 肩に触れ 私は引き寄せられた 私はちょっと小首を上げ 唇を重ねた あなたの手が 小刻みにゆれ 私の体に電流が伝わる めぐる思い 満ちる幸せ 溢れる涙 あなたの視線 私の視線 見つめ合って一つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸せ

辛い 辛いと 嘆いていても 仕方がないので 辛いと紙に書いて 横線を一本引いた そうしたら 幸せに見えた ああ そうか 辛い事を克服すれば 幸せになるものね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眠い

春はとかく眠い 油断をすると舟をこいでしまう でもそれって 結構いい事のように 最近は思えてきたんだ だって 悩み事や心配事があると 気になって寝られないものね 眠くなるんだから 穏やかな気分でいる あかしなんだよね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸せも卒業してしまう…

卒業… 新しい生活への旅立ちだから 挨拶の言葉はおめでとう 学生生活が楽しくて 幸せを感じていたのに 強制終了させられても 挨拶の言葉はおめでとう もう戻れない 帰れない過ぎた日々 私が享受していた幸せは 新入生へ明け渡すことに… そして私たちは 進路も気持ちも未来もバラバラ おめでとう何て言われたら …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラッキーアイテム

幸せの味届けるために 毎朝二つお弁当を作る 昼休み会議室に行って 並んで一緒に食べるのが私の日課に…   どう? 今日の出来は   うん おいしいよ   皆おいしいから   いつも楽しみだよ あなたの言葉に偽りはない 嬉しそうに箸を踊らせている 休まず響く軽快幸せステップ だから私も幸せのパートナー 幸福の味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安心してもいいのね

哀しみの向こう  涙の向こう  そこには何が待っているの?  きっとまた哀しみが待っていると  想うと不安になってしまうの  苦しみの向こう  吐息の向こう  そこには何が待っているの?  きっとまた苦しみが待っていると  想うと懸念を持ってしまうの  哀しみの無い日  涙の無い日  その日はいつかやって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

涙の向こう側

涙の向こう側には何が待っているのか  幸せ? それとも 不幸?  幸せが待っていた人  おめでとう  不幸が待っていた人  残念だけど大多数の人がここに当てはまるんだ 流しても流しても元に戻ってしまうのが涙  だから一度涙を流してしまうと  そこから抜け出すのは難しいんだ  堂々巡をするだけ  自分の力だけでは流れを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more