テーマ:祝い

村祭り

秋の収穫を祝う村祭り 今年は多いの少ないの 良いの悪いのなんて そんな話は御法度 一日限りなんだから みんな大いに楽しむべし 酒を飲むも良し 肴をつまむのも良し はたまた 権現堂の舞台で能を舞うも良し 普段真面目な駐在さん ほれほれボーっとしとらんで 乳呑み児背負ったお母ちゃん みんなが笑えば赤子も笑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シバザクラ

春になったお祝いに 花の絨毯敷きましょう 紅にしますか 白にしますか それとも淡い青ですか 野原に植わった芝桜 僕にそっと問うてきた それなら奥の左側 母の好きな紅色に 隣りの奥の右側は 姉の好きな白色に 手前の方は全面に 淡い青で敷き詰めて 映える様にして下さい 了解畏まりました それでは三日後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミズヒキ

花言葉は慶事 花の色は紅白 けれど 祝事の席に 飾られる事は少ない 小さな花であるがゆえ 華やかさを演出しづらいのか まばらに咲くのが 物足りないのか 人々に素朴な感じを 与えてしまうのだ ミズヒキよ それでも諦めるな 一人でしみじみ祝いたい事もある ゆっくり静かに 時を過ごす じっくりと喜びを 噛み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四年に一度の誕生日

掻き数ふ 四つとせ過ぐし 待ち侘びて  心浮き立つ 吾の生まれし日 四年に一度しか来ない誕生日 この日の待ち遠しさは 二月二十九日生まれの人しか 解らないであろう 閏年以外飛ばされて行くのだから 誕生日が来なくても年はとる この不可思議な感覚は 通過列車を見送る様な 列にどんどん横入りされる様な 後から来た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誕生日を祝うのは歳をとったからではない

誕生日を祝うのは歳をとったからではない その日に生を受けた事と 産んでくれた母への感謝をする日 実際に歳をとるのは誕生日の一日前 そうしないと二月二十九日に生まれた人は 四年に一度しか歳をとらない事になる 誕生日を祝うのは歳をとったからではない だから幾つになっても祝おう 誕生日を祝うのは歳をとったからではない 生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more