モモ

甘い香に誘われて 幸せがやって来る 春の喜び ふんわり陽射し ポカポカ陽気 それもそうだけど 君が一番眩しいよ 上巳だもの 桃の節句だよ うん 綺麗だよ いつまでも輝いていて 欲しいね 出来るさ 美しい心を 持ち続ければいいのさ そうすれば自然に 煌めくものなんだ モモ 三月三日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タチツボスミレ

丸い小さな艶のない葉 薄紫の可憐な花びら 春のそよ風ですら 大きく揺らいでしまう程 思わず大丈夫って 声をかけたくなってしまう 何と奥床しい花よ 我を張らなければ 生きていくのが 難しくなった現代 忘れ去られた心が この花には残っている タチツボスミレ 日本の花よ 日本の心よ タチツボスミレ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハハコグサ

春の七草の一つの ゴギョウのこと 花は五月ごろ なので 何で三月一日の花なの って聞かれると 何でかな としか答えられないなあ 一月と五月の間だから なんて言うのは いかがでしょう 安易な発想? でも案外正解かも知れないよ どこにでも普通に生えてくる 雑草だものね そうそう 黄色い小さな花が …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スギ

開花情況が報道される それだけを聞くと 綺麗な花を思い浮かべる そんな人が多いと思う けれども この花に関しては 好意的なものではないんだ スギ そう ご存知の通り 花粉の飛散度の情報が 春は毎日の様に 報道される 注意情報としてね ああ哀しいかな これだけ嫌われている花も めずらしいよ もし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリージア

戦いは終わった 当分は 涙を流す事は有っても 血を流す事は無いだろう 争いは終わった 当分は 傷が癒える事は有っても 傷が増える事は無いだろう 諍いは終わった これからは 憎み合いは止めて 助け合わなければいけない 前途は厳しい けれども 放置しておく訳にはいかない 縺れたままだと いずれまた再…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロッカス

水栽培で すくすく育ったクロッカス 見ていると 話しかけたくなる 返事がある訳でもない 一方通行の会話 それでも 何かしゃべりたくさせられるのは その育つ早さからかな 可愛いさからかな いずれにしても 花が咲くのが楽しみなのだ 手ずから世話をした 何て言える様な事は 何もし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アズマイチゲ

ようこそ地表へ 春の間の留学生さん そんな風に 声をかけたくなる花 アズマイチゲ 夏になると また地中に戻っちゃう だから 会えるのは 今の季節だけ 一年分の仕事を 短期間でこなすので 疲れちゃうんだろうね 配分を考えたら 何て言おうかなと思ったけど やめちゃった だって 夏は暑いものね 冬は寒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンヒザクラ

綺麗だよって 囁いていれば 良かったのかも知れない でも 何も言わなかった 言えなかった あまりにも 君にとっては 普通の事だったので 解り切った事を 今更言わないで 何て 言われるのが怖かったから けれど 僕が何も言わないのが 君には不満だったのだろう 結局君の心は 僕から離れて行った …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オウレン

親しくならないと 開かない心 その心の内が解った時 驚きと感動が 同時に来る そしてそれを 全て受け入れた時 前よりも一層 親しくなれる 花は白いのに 根は黄色の染料 オウレンって 純粋な中にも 可愛い一面があるんだ と言っている様な花だね 君の心の内の様な花だよ オウレン 二月二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オウバイ

気持ちを正確に 相手に伝える事は難しい 目に見える物ではないし 数値化される物でもないから… この様な時 自分はかつてこんな気分になった だから相手も 同じ様な気分に なっているだろう そんな類推しか出来ない そのため 価値判断の違いから 擦れ違いや勘違いが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリサンセマム・パルドサム

春から初夏にかけて お花畑を賑やかにする春 クリサンセマム・パルドサム  この花が咲いている時が春  そう思ってもいい位  長い間花が楽しめる  元気な花なんだ   春の喜びを   春の輝きを   伝えるために咲くんだね クリサンセマム・パルドサム 二月二十二日の花の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツマタ

ミツマタって聞くと 花や木を思い浮かべるよりも 和紙のイメージが強い もうすぐ卒業式の シーズンだからなのか 卒業証書が思い浮かぶ たった一枚の紙だけど 人生では非常に重い紙 汗も涙も喜びも悲しみも いっぱい染みた 生きた証 名文が書かれている訳では ないけれど 学生時代が思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウグイスカグラ

小鳥を庭に呼ぼうと している人達の間では 結構有名な木なんだってね 夏に甘い樹液が 固まって出来る実の様な物が 幅広い小鳥達の 支持を得ているからだってさ でもね かなり葉っぱが密集してるでしょう 姿が隠れちゃうよね 囀りしか楽しめないと 思うんだけれどね もちろん 冬の間は落葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アネモネ

去年の秋植えた球根は 順調に育っています それでも私の卒業式までに お花を咲かせてくれるかは ちょっと微妙 園芸部員として 最後に植えた花だから お別れが言えたら嬉しいな 友達はもっと早咲きの花に した方が良かったんじゃない なんて言ったけれど やっぱり自分の好きな花の方が いいものね どこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沈丁花

神々カラ選バレシ 霊験灼ナ花沈丁花 四季ヲ通ジ 葉ノ蒼々タルハ 正ニ加護ノ証 花ノ香ノ鼻孔ヲ擽ルハ 生キトシ生ケル物ヘノ春ノ到来 仰セト承知スルモ由 五穀豊穣ヲ願ヒ 直 頓 額ニ汗ス可シ ジンチョウゲ 二月十八日の花の 二月十八日のお告げ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アキタブキ

妖精さんの おうちなんだよ そう女の子に 教えてもらったけれど 確かに大きな葉っぱだね ちょっと寒い所だから 大きく育つのは 大変だと思うな だから 頑丈な葉っぱだよね 小動物のおうちにも なりそうな感じだよ 雪が解け始めたら 冬眠から覚めたみんなが 新春のあいさつをしに 集まってきそうだね ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それぞれの春 -レンテンローズに見つめられて-

春 ポカポカの春  花冷えの春 楽しい春  つまらない春 嬉しい春  悲しい春 賑やかな春  寂しげな春 新しい春  変わらない春 出会いの春  別れの春 気持ちの良い春  モヤモヤした春 眠たい春  眠れない春 一度に正反対な事が来る春 だから 心の整理が大変 色んな感情が交錯して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニオイスミレ

会社で楽しい事なんて そうそうあるものではない 数少ない楽しみの一つ それは社員食堂のランチ 取立てておいしい訳ではない けれどもそこには 三百五十円のロマンがある ちゃんとメインとなる物があるのだ けれど よし今日は このおかずをしめにしよう そう思い 最後の一口に取っておいた物が 大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンシュユ

あまおっこん 裏通りのビルの二階の 小さな小さな喫茶店 休業日は特に定めていない 年に数日 不定期で休むだけだ 今日も開いていると思い 行ってみると 貸切りになっていた 結婚式の二次会の様だ 若い男女の 明るい声が響いている ああ 今日はバレンタインデーだもんね 記念日にするにはいいかもね 邪魔し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南大東島地方気象台 -大東諸島から-

朝八時三十分 パカっと屋根が開く 解き放たれた気球は ひたすら天上を目指す 気象観測用の気球だ もっと進歩した方法で データを集めているかと思っていた 昔ながらの手法が やはり一番手堅いんだろうね でも台風の時は どっかに吹っ飛んで 行かないのかな 最も知りたい時の情報が …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キンセンカ

赤い思い出と 青い思い出があった 記憶はすぐ近くにあったので 混ざって紫になるかと思った けれども何年経っても 赤い思い出は赤いまま 青い思い出は青いままだった 関連がなかったので 結び付く事が出来なかったのだ 今では赤い思い出も青い思い出も 遠い昔の思い出になってしまった 白い思い出と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アセビ

もっと落ち込んでいるかなと 思っていたけれど 笑顔を見せてくれたので 少しだけ安心したよ もちろんそれが 空元気に過ぎないと 解っていたけれどね まあでも 僕と居る時だけは 心の内を曝け出していいんだよ 一応僕の方が年上なんだしね それに どこかで力を抜いておかないと 心が疲れて行くものね 他に頼れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンサク

自分だけ幸せになりたいとか 自分だけ不幸の星の下にいる 何て事は かなり難しい事だね 多かれ少なかれ 関係のある人たちにも 影響を与えているからね 幸せのお裾分けなら 喜ばれるけれども 不幸の連累はごめんだよね 家族を例に考えれば 解りやすいかな 大黒柱が倒れたら 苦しいのは 本人だけじゃないよね …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アザレア

雨の降る中 駅構内の保線作業が 行われていた 小さな駅 通過列車が行き交う間の 秒単位での作業 日程の問題なのか 緊急性が生じたのか 理由は解らない ただ言えるのは 安全確保という事 昼間とはいえ 明るいだけで 吐く息は白い 植栽のアザレアの花が 滴を付けて光っていた アザレア 二月十…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンボケ

あちらでもこちらでも 色々な花が咲き出した 植物の間ではもう 春が訪れた様だ まだまだ寒く感じるけど 花を見ると気分だけでも 春を感じるな 何て人事の様に思っていた だけど 実際には少しずつ 生活の中でも変化していた いつもの様に ホットココアを飲もうと 自販機に行ってみると …ない ホットのコー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンガイグサ

三階草って言うから どんな草だろう と思ったんだけど 仏の座の別名なんだね 春の七草の仏の座とは 別の草のね 生命力が強いから 隙があったら すぐに生えてくるよ 空地に生えているのを 良く見かけるね もうちょっとあったかくなったら 花の季節だ 紫色の花は嫌いじゃないけど その後しばらくすると 僕の家の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西港 -大東諸島から-

南大東島も岩の島 北大東島よりも 大きな島だけど 景色はあまり変わらない 西港へ来た 陽が沈む時刻 光は穏やかになりつつある 港の周囲は何もない 船が着いていなければ 釣人が訪れるくらいか 今は誰もいない 波と風と草の揺れる音が 夜気の序曲を奏でていた
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンポポ

タンポポは 夢や希望を綿毛に詰めて 大空へと放つ 風まかせだから どこに行き着くかは 分からない 不安定ではあるけれど それも運命 ハハハ暖気だな 何て 笑ってはいられない 人生だって風まかせだからね 努力して素晴らしい能力を 身に付けたとしても その能力を必要とする人が いなければ 何の役にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメオドリコソウ

見慣れた雑草に こんな可愛い名前が あったとは 知らなかった 良く見れば 綺麗な花だけど だからと言って 甘やかすと 僕の花壇に 勝手に生えてくるもんな ここは君の場所じゃないよ 悪いけど よそに行ってね 何て言った所で 聞き入れてくれる 訳でもないし まあ一言で言うと 困ったちゃんなんですよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネコヤナギ

猫柳って 川柳の花の事 なんだってね このモケモケが 花って事も 信じられないけれど 木の名前も 川柳って 漢字で書くと 冗談っぽくなっちゃうね しゃれの歌とは 読み方が違うけどね だけど何で モケモケ モコモコしてるんだろう 花も寒いのかな って あったかくしてないと 風邪をひいちゃうとか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フキタンポポ

優しい声がした 美しい声がした うら若い女性の 魅惑的な声が けれども周囲には 誰もいなかった はっきり聞こえたのに 誰もいなかった どうしたんだろう 疲れているのかな 早く家に帰って寝よう そう思って歩き出すと また声がした 気の所為ではない 深夜のオフィス街 時折タクシーが通るけど 人気はそれだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナズナ

鬼打豆を年の数だけ食べると お腹を壊しそうな 年になってしまった 寂しいものだと思い ふと庭先に目をやると ナズナが生えていた 全てを君に捧ぐ なんて格好の良い 花言葉を持っているけれど 別名はペンペン草 これじゃ好かれているのか 嫌われているのか 微妙な所だ 即かず離れずの関係 っていう事なのかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セツブンソウ

山地の樹陰に ひっそりと咲く セツブンソウ 目立たない花だけど 雪に打ち勝って咲く姿は 心を打たれる どこにその強さが 潜んでいたのか 小さな可憐な花からは 想像だに出来ない だからこの感銘は 雪の中に咲く白い花を 見つけた者だけが 受けられる 特権なのだ 福は内 幸福の白い花は 山地の樹陰に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハナナ

別に誰かが種を 蒔いた訳ではないけど 毎年河川敷に 菜の花が出て来るんだよ 豪雨の後なんか ものすごい勢いで 水が流れているのに 良く毎年同じ場所に 芽を出すものだと 感心しちゃうね 今はまだおとなしいよ だけどね あったかい日が続くと 一日で十センチ以上も 伸びたりしてね すごい生命力だよね …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギョリュウバイ

甘い蜂蜜欲しいなら 甘いお花を育てましょう 甘い香と甘い雰囲気 包み込んで育てましょう 甘い生活したいなら 優しい人と暮らしましょう 甘い言葉と甘い雰囲気 包まれながら暮らしましょう この白い花がたまらない もっとたくさん咲いて欲しい 庭にも街にも地方も国も フトモモ科の花で 埋まって欲しい …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルセオラリア

お花の中に 何かいい物が 入ってるかも そんな気がして ついつい見ちゃう おもしろい花だよ 巾着草なんて 別名がある程だしね そう言えば おばあちゃんの巾着 小さいのに いっぱいいい物が 入っていたね 幼い頃さ 何となくだけど 色んな物が 無尽蔵に出て来る様で とても不思議だったな 大人に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハナアナナス

見慣れた植生と 違う植物 環境に適応した結果の 進化だけど 時々なぜ? って思う物もある ハナアナナスもそう 必然的結果がこの姿 成育環境を理解しないと 不思議千万 でも いいんじゃない こういうのも 色んな物があった方が 賑やかで楽しいしね 一目見て あったかい所の植物だ って解るものね …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンドウ

空は青かったよ どこまでも 何も邪魔するものが 無かったから だけど 本当に何も無いなら 空だって 見えちゃ駄目なんじゃない そうだよね 青いものが見えるのだから 何かあるんだよね 何? 触れるよね 遠すぎて無理? そうか それは残念 でも もし近かったら それなら触れるんだよね それでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キンカン

平均を目指していたんじゃ 駄目だよ 心って弱いからね 途中で諦めたり 挫折したりする事があるからね もしそうなったら 平均までも行けないものね 下の方にいるって 相当辛いよ 僕自身がそうだったからね 情け無く感じてさ 毎日がつまらなくってね 何でこうなったんだろう これからどうし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミスミソウ

耐えている ずっと 一人 雪の下で 冷たく重い雪 それでも 春の気配を 感じた時 いつでも 割って出られるように 青い葉を つけたまま 耐えている 苦しくて 悲しくて 挫けそうな時も それを 耐える事が出来るのは 私の花を待っている 楽しみにしている 人々がいるから どうして …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイネリア

風が回れ右をした そのため 午後からは とても暖かくなった 慌てたサイネリア  あらまあ  ずい分ゆっくりしちゃった  急いで花を咲かせないと  お仕舞の時間に  なっちゃう それで一斉に花開く にわかに華やぎの世界  支度に時間を  かけられなかったので  何色を選ぶか  決めなかったのよ  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリカ

しっちゃかめっちゃかしてきて もう何でもあり っていう風潮になりつつある 無秩序という秩序が 確立し始め 動乱期がすぐそばに来ている 今更憂えても遅い 逸脱した道理には くっきりと轍が成就している それをどう取沙汰すればいいのか 条理を乱した当人たちも 攫めずにいる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フクジュソウ

本当の花の季節は 春の終わり頃なのに 元日草なんて別名付けられて 新年の花にされてしまった でも正月に花を咲かせるのだから 器用なやっちゃなぁ それでいいんかいな まあね その方が大切にしてくれるものね うんうん 解るよ 文句も言わずに せっせと働く姿 まるで日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンビジウム

夜空を見上げてみる 月が一番明るく大きく見える でも実際は 月自身は光を出していないし そんなに大きくない星 それでも明るく大きく見えるのは 地球の一番近くで 太陽の光を反射させているから そう この一番近くでという事が 重要なんだ 身近な存在でなければ 目立たないんだよね …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンシジウム

二年半振りに会った君は 見違える程綺麗になっていた いい恋したんだね そう僕が言うと 振られちゃった と君は答えた それで益々綺麗になったんだ 僕の言葉に君は 不思議そうな顔をした 君の性格の良さや美貌 器用さは僕が保証するよ 申し分のない人だよ それでも振…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストックの毛布

かわいいピンクのうさぎさんの 絵のついた毛布につつまれて ベビーカーの赤ちゃんは すやすやと眠っていた 生まれて何日くらいかな 何か夢を見ているのかな 全てがまだちびっちゃくて こわれてしまいそうな程 ちびっちゃくて 別に僕の子供でもないのに 親族の子供でもないのに 自然に目が向いてしまう 大丈夫かなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本航空マイレージバンク

日本航空のマイレージバンク 全額保護されるらしい ここで良かったと思った人 思慮に欠ける人 なぜなら 数字だけ守られても 実際に使えなければ 全く意味がないから 廃止される路線がある 本数が減る路線がある ジャンボから小型機に 変わる路線がある つまり 今まで以上に航空券に換…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クンシラン

君子は蘭の異称 だから君子蘭の意味は蘭蘭 でも蘭の仲間ではないよ ヒガンバナの仲間 何でこんな名が付いたのか 知りたい気がするな うん 何で? って花に聞いたって 答えてくれっこない 自分で名乗り始めた訳じゃ ないからね 安易なネーミングって 名付けられた方が迷惑だよね 失笑を買ったり 怒鳴られた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パフィオペジラム

寝惚け眼で温室を見た時 花が笑っている そう見えたのが パフィオペジラムだった びっくりしちゃったよ 一瞬で目が覚めたね 遂に出た なんて思ってね 綺麗な花ではあるけど 夜中には見たくなくなったね 心臓に悪いもん だけどさ 誰も起こさなかったのは 良かったし助かったよ 格好悪い所 見せたくないから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more