寝台列車

時を重ねるにつれ
同年代の仲間は減っていく
生き返ることはないから
途中で増えることはない
今までは気にしていなかったけど
気付いたら少数派になりつつあった
ああ
これが老いるということか
多数決では抵抗できなくなり
徐々に声が届かなくなっていくのだ

古い物にも良い物はある
だから残して欲しいと願っても
新しい物を求める世代におされて
その願いは掻き消されていく
気力も体力も若い世代には敵わないから
静かに見守るしかないのか
虚しい

確かに新しい物のおかげで
生活が豊かになったり便利になったり
諦めていたことが
できるようにもなった
科学の発展はその良い例で
寿命も著しく延びていった
よって全て新しい物が悪い訳ではない
僕が残して欲しい古い物は
趣があって郷愁を感じさせる物だ

寝台列車
時間もお金もかかるので
利用者は少数派である
しかしながら
国内旅行において
これ程まで旅をいざない
演出させる物はない
時間がかかるからこそ
遠くへ来たなあと感じさせるのだから

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック