早春の釧網線

  オホーツク海は 神の海
   流氷鳴くぞ 春の声

海沿いコトコトのんびりと
鈍行列車は釧路行き
オホーツクからの海風に
まだまだ寒いと言いながら

春の声が聞こえると
なぜか心が弾み出す
私の気持ちを知りつつも
鈍行列車はマイペース

知床斜里を出れば冬
ほんとの春まで長い日々
針葉樹林を分け入れば
釧路の街まで銀世界

そんな ぼやきが聞こえそう
網走発の釧網線
だけど 後ろの流氷が
春のスクリーンを映し出す

  オホーツク海は 神の海
   流氷鳴くぞ 春の声

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック